ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年9月号

9月21日(土)~30日(月)は秋の交通安全市民運動

22/75

岡山県倉敷市

■スローガン
思いやり ゆとりは無事故へ つづく道

■重点目標
◇子どもと高齢者の安全な通行の確保
・子どもや高齢者を見掛けたら、スピードを控え、突然の横断や進路変更に備えるなど思いやりのある運転に努める
・高齢運転者標識を付けた車に、幅寄せや割り込みをしない

◇高齢運転者の交通事故防止
・年齢とともに運転技能は低下するため、自分の運転に不安を感じた場合は、運転免許証の自主返納を検討する
・町内会や老人クラブなどで、交通安全教室を利用する

◇夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
・県自転車安全利用5則を守って、安全な通行を心掛ける
(1)自転車は、車道が原則、歩道は例外
(2)車道は左側を通行
(3)歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
(4)安全ルールを守る。飲酒運転・2人乗り・並進の禁止、夜間はライトを点灯、交差点での信号順守と一時停止・安全確認、運転中の携帯電話・傘差し運転の禁止
(5)子どもはヘルメットを着用
・夕暮れ時は、早めにライトを点灯し、歩行者や自転車に乗る人は、夜光タスキなどの反射材を利用する

◇全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
・後部座席同乗者も必ずシートベルトを着用する
・チャイルドシートは子どもの年齢や体格に合ったものを正確に装着する

◇飲酒運転の根絶
・酒を飲むと動作も判断力も鈍くなる
・自転車も軽車両なので、飲んだら乗らない

◇スピードダウンの励行
・制限速度を守り、スピードダウンして、周りを確認しながら運転する
・車間距離を十分とり、安全に停止できる速度で運転する

◇横断歩行者の保護
・横断歩道や横断歩道のない交差点では、車は歩行者を優先し、通行を妨げないようにする
・歩行者も無理な横断をしない

◇用水路への転落事故防止
・ライトを活用し、携帯電話を使用しながら通行しない

■交通安全推進大会
・倉敷地区…9月14日(土)10時~13時、倉敷スポーツ公園マスカットスタジアムイベント広場で。
・児島地区…21日(土)9時半~12時、児島支所で。
・玉島地区…21日(土)10時~13時、玉島支所で。
・水島地区…15日(日)9時~12時、水島支所で。

■一万人の交通マナー向上作戦】
9月25日(水)7時半~8時半(雨天決行)、市内全域の主要な交差点などで交通安全を呼び掛けます。

問合せ:本庁生活安全課
【電話】426-3275

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640