ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年8月号

10月から幼児教育・保育の無償化が始まります

5/76

岡山県倉敷市

少子化対策のため子育て世帯の負担軽減を行うとともに、保護者が子育てについての第一義的な責任を有するとの基本を前提としつつ、子どもに質の高い幼児教育・保育を提供することを目的に、国の制度として無償化が実施されます。
市では、10月からの実施に向けて準備を進めており、市ホームページや利用施設などを通じて順次お知らせします。
対象児童:
(1)幼稚園・保育所・認定こども園などを利用する、3歳~5歳児クラスの児童
(2)0歳~2歳児クラスの、住民税非課税世帯の保育を必要とする児童


※給食の材料に掛かる費用(給食費)は対象外。これまで保育料の一部として含まれていた副食費(おかず)分は、主食費分と合わせて給食費として支払いが必要(一部の子どもは副食費が免除)
※通園送迎費・行事費などは、これまで通り保護者負担

問合せ:
本庁保育・幼稚園課【電話】426-3311
児島保健福祉センター福祉課【電話】473-1119
玉島保健福祉センター福祉課【電話】522-8118
水島保健福祉センター福祉課【電話】446-1114
真備保健福祉課【電話】698-5113
市ホームページ番号:124117

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640