ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年8月号

台風などの風水害に備えましょう

9/76

岡山県倉敷市

■台風が近づいてきたら、テレビやラジオなどの気象情報をよく聞いて、早めに次の準備をしておきましょう。
・停電や水道の断水に備えて、懐中電灯や予備の電池、携帯ラジオ、飲料水などを用意する。
・家の周りの飛ばされやすい物は家の中に入れたり、固定したりする。また、アンテナ・看板などにも注意する。
・浸水が心配される地域では、土のうを用意し、生活必需品などは高い場所へ移動しておく。
・避難場所などを家族で確認しておく。

■次のような場所では早めの避難準備を
・扇状地…山崩れにより土石流が直撃する恐れがある。
・山岳地帯…山崩れの危険性がある。
・海抜ゼロメートル地帯・海岸地帯…浸水や冠水の危険性があるため、高潮、特に満潮と重なる時間帯は注意する。
・河川敷…氾濫など洪水の恐れがある。

■避難する場合の注意点
・履物に注意…ひもで締める運動靴などで避難する。はだしや脱げやすい靴は禁物
・足元に注意…冠水時は、長い棒をつえ代わりに突き、水面下のマンホールや溝などの危険な場所を探りながら歩く。
・単独行動はしない…避難中に、はぐれないように互いに注意して、子どもからは目を離さない。

問合せ:
消防局予防課【電話】426-1194
各消防署

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640