ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年6月号

雨水をもっと利用しませんか?

8/85

岡山県倉敷市

家庭の雨水貯留槽にためた雨水を、庭の散水などに利用すれば、環境に優しく、上下水道料金の節約にもなります。市では下水道への切り替えに伴い不要になった浄化槽を雨水貯留槽に改造したり、市販の雨水タンクを購入し設置したりする場合に、補助金を交付しています。事前に申請が必要です。予算に限りがあるので、希望者は早めに連絡してください。500リットルを超える雨水タンクの設置、10人槽を超える浄化槽の改造、対象区域については問い合わせてください。
申請期間:6月3日(月)~1月下旬

■10人槽以下の浄化槽
工事内容:下水道への切り替えに伴い不要になった浄化槽を雨水貯留槽に改造
補助率:標準工事費の3分の2(上限10万円)

■雨水簡易貯留槽(雨どいから直接集水する簡易な施設)
工事内容:市販の雨水タンク(100~500リットル)を購入し設置
補助率:標準製品単価の3分の2(上限10万円)

問合せ:本庁下水経営計画課
【電話】426-3581

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640