ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年6月号

《特集3》6月は環境月間 下水道はきれいな水環境を支えています

6/85

岡山県倉敷市

下水道は、水の循環を通して、私たちの衛生的で快適な生活環境を支え、河川などの水環境を水質汚濁などから守っています。

■環境月間とは?
6月は全国統一の環境月間です。国連では、1972年6月5日からスウェーデンのストックホルムで国連人間環境会議が開催されたことを記念して、6月5日を世界環境デーとしています。日本でも6月5日を環境の日、6月を環境月間としています。この機会に環境について考えてみませんか。

■倉敷川の水質
かつて、急激な都市化に伴い、水質汚濁が深刻化した倉敷川。気温が高くなる夏場には、藻類が浮き上がるなどの現象が発生し、透明度の低下も見られました。
しかし、今では水がきれいになり、魚も増え、それを餌とする市の鳥カワセミも、以前より多く見掛けるようになりました。
下水道の普及は、この水質改善に大きく貢献しています。

◇下水道の整備に伴う水質の改善
市の下水道事業は、昭和27年に着手し、現在は市民のおおむね8割の人が下水道を利用できるようになりました。
倉敷川では、平成8年度以前は、川の汚れ具合を示す指標であるBODが、環境基準を超えていました。
しかし、下水道普及率の向上に伴い、家庭からの雑排水などが川に流れ出す量が減少し、平成9年度以降は環境基準を達成しています。

◇BODとは?
生物化学的酸素要求量のことで、この値が大きいほど水が汚れていることを示しており、魚や貝が生息できなくなったり、水から臭いにおいがしたりします。

■水がきれいになると
安全・安心な親水環境となり、水辺の文化施設・公園など皆さんの触れ合い・学びの場が充実します。
・憩…きれいな水は、安全に水辺で遊べる楽しい環境や、せせらぎに癒やされる憩いの場所を創出します。
・景…きれいな水の流れは、美しい風景を演出します。
・学…さまざまな動植物が生息でき、子どもたちの学習の機会が増えます。

■水をきれいにするために
◇洗剤などの使い過ぎに注意を
洗剤などの成分には、下水処理を行う微生物の活性を低下させるものがあります。大量の洗剤や染髪剤、シャンプー、リンスなどを流すと、水質が悪化する原因となり、下水処理にかかる費用にも影響します。

◇油やごみなどを下水道に流さないで
下水道管の詰まりの原因になります。また、下水処理を行う過程での障害となり、効率が悪くなります。
《台所》油、ごみ、野菜くず、残飯など
《トイレ》トイレットペーパー以外の紙、たばこ、ガム、おむつなど
《風呂》髪の毛、試供品のごみなど

問合せ:本庁下水経営計画課
【電話】426-3581

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640