ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年4月号

国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が開始

14/71

岡山県倉敷市

4月から、国民年金第1号被保険者の産前産後期間の保険料免除制度が始まります。平成31年2月1日以降に出産した人が対象で、出産予定日の前月から4カ月間(多胎の場合は出産予定日の3カ月前から6カ月間)の保険料が免除されます。通常の免除制度と異なり、産前産後の期間は保険料納付済みの期間とみなされるため、将来受け取る年金額が減額されることはありません。
出産予定日(出産後に届け出する場合は出産日)が記載された、おやこ健康手帳などを持参し、本庁・各支所の年金担当窓口で手続きしてください。出産予定日の6カ月前(4月以降)から手続きできます。詳しくは、問い合わせを。

問合せ:
本庁市民課【電話】426-3291
倉敷東年金事務所【電話】423-6150

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640