ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年4月号

保健・福祉のボランティア活動に助成

9/71

岡山県倉敷市

ボランティア団体が高齢者や障がい者、子育て中の親子などに行う新規事業に対して市地域福祉基金から助成しています。平成31年度の申請書を配布しています。申請書は、市ホームページからも入手可

対象事業:
(1)在宅福祉の普及または向上に関する事業(介護教室、訪問家事・給食サービス、外出支援、友愛訪問など)
(2)健康づくり、生きがいづくり、自立支援や社会参加の推進に関する事業(健康・生きがい・子育て支援などに関する講座・集い、情報誌の作成など)
(3)ボランティア活動の活発化に関する事業(研修会・調査研究活動など)
要件:申請年度の4月1日現在、新規事業の開始から1年以内で、国や他の地方公共団体から助成を受けていないことなど
助成限度額:1年目…10万円、2年目…7万5千円、3年目…5万円
申請期間:4月1日(月)~5月31日(金)

■寄付を受け付けています
基金による助成は、市の出資金や市民の皆さんの寄付を積み立て、その運用益などを活用しています。皆さんの支援をお願いします。

問合せ:本庁保健福祉推進課
【電話】426-3303
市ホームページ番号:11697

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640