ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年4月号

《特集》平成31年度当初予算 復興元年 安心ときずなを育むまちづくり予算(3)

4/71

岡山県倉敷市

■主な事業の紹介
◇子育てするなら倉敷でと言われるまち
・民間保育所等緊急入所対策事業《4,160万円》…前年度と比べて、1・2歳児を多く受け入れる民間保育所などに、児童1人当たり年額20万円を助成(公設民営分は委託)
・施設型・地域型保育給付事業《34億7,254万円》…民間認定こども園・施設型給付私立幼稚園・小規模保育施設・事業所内保育施設などに、保育給付費を支給
・民間保育所等保育士宿舎借り上げ支援事業《1,440万円》…保育士の就業継続や離職防止を図るため、保育士宿舎を借り上げる経費の一部を助成
・民間保育所等保育補助者雇上強化事業《5,759万円》…保育士の負担を軽減し、就業継続と離職防止を図るため、保育所などの運営法人に、保育士の保育業務を補助する保育補助者を配置する経費の一部を助成
・民間保育所等保育体制強化事業《4,644万円》…保育士の負担を軽減し、就業継続と離職防止を図るため、保育所などの運営法人に、保育に関する周辺業務を行う保育支援者を配置する経費の一部を助成
・保育士処遇改善事業《9,660万円》…喫緊の課題である保育士を確保するための緊急対策として、保育所などの運営法人に、保育士1人当たり月額平均5,000円を給与加算し、処遇改善を実施
・子育てサロン推進事業《105万円》…地域の施設で子育て親子が交流するサロンの運営団体に、経費の一部を助成
・地域子育て支援拠点事業《1億8,751万円》…子育て親子が気軽に集まって交流する場を提供し、子育てに関する相談・援助や情報提供、託児サービスなどを実施
・公立認定こども園施設整備事業《2億8,993万円》…第五福田保育園と第五福田幼稚園を統合し、認定こども園に移行するため、園舎増築工事などを実施。また、庄幼稚園を認定こども園に移行するため、給食調理場建設の実施設計や駐車場の整備を実施
・放課後児童クラブ実施事業《14億8,675万円》…仕事などで、昼間保護者がいない家庭の児童を専用の施設で預かり、育児と仕事の両立を支援
・子育て世代包括支援センター運営事業《2,437万円》…妊娠期から子育て期にわたるまでの切れ目ない支援を行うため、子育て世代包括支援センター「妊婦・子育て相談ステーションすくすく」を運営
・公立幼稚園預かり保育・3歳児保育実施事業《2億1,303万円》…預かり保育を20園から21園に拡大して実施(合同保育に伴い、二万・薗幼稚園でも実施)。また、3歳児保育を32園において実施
・西阿知小学校校舎・西阿知幼稚園園舎建設事業《15億6,669万円》…校舎・園舎建設工事に着手
・茶屋町小学校屋内運動場・茶屋町東幼稚園園舎等建設事業《2億9,082万円》…屋内運動場・園舎建設工事、小学校第2グラウンドなどの整備を引き続き実施
・西中学校木造校舎保全事業《6億274万円》…木造校舎を保全するため、北棟に続き南棟の大規模改修を実施
・学校サポーター配置事業《367万円》…教師の事務作業などを補助するため、学校サポーターを配置
・中学校部活動指導体制推進事業《1,317万円》…部活動を指導する教員の負担軽減などのため、部活動指導員を配置

◇温もりあふれる健康長寿のまち
・運動公園再生整備推進事業《10億40万円》…水島緑地福田公園の体育館耐震補強・大規模改修工事、テニスコート整備工事、第2駐車場整備工事、中央エントランス広場改修工事を実施
・くらしき健康応援事業《923万円》…市民の健康意識の向上や健康行動の実践につなげるため、健康に関する基礎的な知識が習得できる講座の開催や「くらしき健康ガイド」の作成などにより、市民の健康づくりを応援
・ふれあいサロン活動促進事業《1,083万円》…高齢者の社会参加、健康づくりと介護予防を推進するため、地域のサロン活動を促進
・健康いきいきサロン活動促進事業《96万円》…医療や介護の専門職と地域住民が、協働して運営するサロン活動を促進

◇安心と活力あふれる元気なまち
・庁舎耐震化事業《2億円】…本庁舎低層棟の耐震補強と外壁改修工事を実施
・海岸耐震対策事業《3,000万円》…勇崎・通生漁港海岸の耐震化に向けた耐震性能調査を実施
・公立認定こども園園舎耐震化事業《2億8,687万円》…園舎耐震化のため、穂井田認定こども園を移転新築
・災害備蓄品等整備事業《3,850万円》…避難所開設時における食糧などの避難生活用品や、マンホールトイレ用便器などの災害対応用資機材などを整備
・田んぼダム導入調査事業《260万円》…大雨時に水田に水を貯留させて下流域の内水被害を軽減させる「田んぼダム」の導入を検討
・浸水対策事業《2億1,780万円》…排水機場の改修などを実施
・耐震性防火水槽整備事業《3,500万円》…倉敷地区に耐震性防火水槽(1基)を整備
・備中地区消防指令業務共同運用事業《910万円》…高梁川流域圏域の備中地区6消防本部での指令システム共同運用に向けた基本計画を策定
・次世代施設園芸研修事業《1,294万円》…次世代施設園芸の振興を図るため、意欲ある農業者に、先進地であるオランダや国内での研修を実施
・企業誘致推進事業《10億1,637万円》…市内産業の活性化、競争力強化、雇用の維持・創出を図り、税収の増加につなげるため、工場などの新増設などを行う事業者へ助成
・せんいのまち人材確保・育成事業《1,855万円》…繊維産業の人材確保と技能向上を目的として、マイスター制度や技能研修の支援、学生を対象にした産地交流イベントなどを実施
・高梁川流域移住交流推進事業《5,696万円》…高梁川流域圏域への移住希望者に対する移住支援のため、お試し住宅の運営や移住相談会、インターンシップ(就業体験)などを実施。また新たに、東京23区在住・通勤者が、移住により市内中小企業などへ就職した場合に、1世帯当たり最大100万円を助成

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640