ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年2月号

火災から身を守るために~住宅防火推進中

12/68

岡山県倉敷市

就寝中や仕切られた部屋などで物事に集中している時などは、火災に気付くのが遅れてしまいます。住宅用火災警報器は煙を感知し、音声などで火災の発生をいち早く知らせてくれます。全ての住宅に設置が必要ですので、設置していない場合は早急に設置してください。

■住宅用火災警報器は維持・管理が大切です
いざというときに警報器が正常に働くよう、定期的に点検ボタンを押すか点検ひもを引っ張り、正常に動くかどうか確認をしてください。反応がなければ、本体の故障か電池切れです。本体または電池を交換しましょう。

問合せ:
消防局予防課【電話】426-1194
各消防署

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640