ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年2月号

《特集2》税の申告はお早めに!(3)

5/68

岡山県倉敷市

■軽自動車税
◆4月1日の所有者に課税されます
軽自動車税は4月1日現在で、原動機付自転車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車、軽自動車を所有している人に課税されます。4月2日以降に廃車した場合も、その年度分の税金は全額課税されるので、注意してください。車両の譲渡や廃棄などにより所有しなくなった場合は、早めに名義変更または廃車の手続きをしてください。

◆減免制度があります
障がいのある人が軽自動車などを所有する場合、障がいの程度などにより減免が受けられる場合があります。今まで減免を受けていた人も、買い替えなどにより車両や車両番号の変更があった場合は再度の申請が必要です。また、家族が所有する軽自動車が該当する場合もあります。詳しくは、本庁税制課へ問い合わせてください。

◆軽自動車などの税額(税率)と手続き場所
◇原動機付自転車や総排気量125ccを超えるオートバイなど
手続き場所:
(1)(2)…本庁税制課【電話】426-3175、児島・玉島・水島の各税務事務所、庄・茶屋町の各支所市民係、船穂支所市民税務係、真備支所市民課税務係
(3)(4)…中国運輸局岡山運輸支局【電話】050-5540-2072

◇三輪以上の軽自動車など
平成27年4月以降に新車登録した車両は現行税率が適用され、平成27年3月以前に新車登録した車両は旧税率が適用されます。なお、新車登録から13年経過した車両は重課税率が適用されます。
手続き場所:軽自動車検査協会岡山事務所【電話】050-3816-3084


※平成31年度から重課税率が適用されるのは、車検証の「初度検査年月」が平成17年度の車両(動力源または内燃機関の燃料が、電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の軽自動車・被けん引車を除く)

◆三輪以上の軽自動車に係る軽自動車税のグリーン化特例(軽課)
平成30年度に新車登録した、電気自動車など排出ガス性能や燃費性能に優れた環境負荷の小さい三輪以上の軽自動車は、平成31年度分の軽自動車税に限り、燃費性能に応じたグリーン化特例を適用し、軽自動車税が軽減されます。


※ガソリン車・ハイブリッド車は、平成17年度排出ガス基準75%低減達成車または平成30年排出ガス基準50%低減達成車に限る。
※各燃費基準の達成状況は、車検証の備考欄に記載

問合せ:本庁税制課
【電話】426-3175

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640