ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年12月号

令和元年台風第19号などの被災地に対する支援

2/62

岡山県倉敷市

10月12日に関東地方・東北地方を通過した令和元年台風第19号、その後の大雨は、福島県の阿武隈川や長野県の千曲川などの堤防決壊など、広い範囲に甚大な被害をもたらしました。
市では、発災直後の10月13日から、支援物資の輸送や職員派遣など、さまざまな支援を行っています。
どういった支援をどの自治体が必要としているのか、中核市市長会などと連携を取りながら、状況に応じて適切な支援につなげていくとともに、平成30年7月豪雨災害で被災した自治体としての経験を踏まえ、また、昨年いただいた多くのご支援への感謝の気持ちを持って支援を行っていきます。

10月13日、救援物資を積み、長野県長野市に向けて本庁を出発。派遣職員らは避難所運営の支援にも当たり、平成30年7月豪雨災害での経験を基に助言を行いました。

■令和元年台風第19号などにより被災された方々への義援金を受け付けています
◇募金箱
受付期間:3月31日(火)までの8時半~17時15分((土)(日)(祝)(休)・年末年始除く)
設置場所:本庁総合案内、児島支所市民ホール、玉島・水島・真備の各支所市民課、庄・茶屋町・船穂の各支所

◇口座振り込み
振込手数料が必要となります。
受付期間:3月31日(火)まで。口座振り込みできる時間は、金融機関により異なりますのでご注意ください。
振込先口座:
・銀行名…中国銀行
・支店名…倉敷市役所出張所
・預金種別…普通
・口座番号…2510822
・口座名義…倉敷市令和元年台風19号災害義援金口座 倉敷市長 伊東香織

問合せ:本庁総務課
【電話】426-3121

■市職員・ボランティアの派遣支援の状況
(11月8日現在。日付は出発日)
平成30年7月豪雨災害時に応援いただいた自治体に市職員を派遣し、家屋被害認定調査、避難所や災害ボランティアセンターの運営などを支援。また、市社会福祉協議会と共同でボランティアバスを運行

■市による物資支援の状況
(11月8日現在。日付は出発日)
被災した自治体に向け、災害用に備蓄していた支援物資を市職員がトラックで輸送・設置

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640