ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年12月号

まび復興通信

1/62

岡山県倉敷市

■国・県・市が連携して、堤防整備を進めています
国・県・市では10月中旬から、平成30年7月豪雨により被害を受けた小田川・末政川・高馬川・真谷川のうち、堤防整備に必要な用地取得が終わった下記箇所などから、本格的に堤防のかさ上げ・強化や、基盤漏水を防ぐ工事に着手しています。
・小田川(服部地内)…堤防強化
・小田川(有井・川辺地内)…基盤漏水対策
・末政川(有井地内)…堤防かさ上げ・堤防強化
・高馬川(箭田地内)…堤防かさ上げ・堤防強化
・真谷川(服部地内)…堤防かさ上げ・堤防強化
引き続き、真備緊急治水対策プロジェクトに基づき、小田川合流点付替え事業、上記以外の堤防強化、河道掘削なども進めていきます。

問合せ:
国土交通省高梁川・小田川緊急治水対策河川事務所【電話】697-1020
県備中県民局河川激甚災害対策班【電話】434-7157
本庁災害復興推進室【電話】426-3460

■真備地区の情報をLINEで発信します
国・県・市が合同で、スマートフォンなどの無料通信アプリLINE(ライン)の公式アカウントを開設しました。
堤防のかさ上げや強化、河道掘削、小田川合流点付替えなどの真備緊急治水対策プロジェクトの進ちょく状況や、大雨時などにおける防災情報などを発信しますので登録してください。
アカウント名:真備情報@行政(国交省・岡山県・倉敷市)

問合せ:国土交通省高梁川・小田川緊急治水対策河川事務所
【電話】697-1020

■川辺小学校が、3学期から元の校舎で授業を再開します
川辺小学校は、薗小学校の運動場に建てたプレハブの仮校舎で授業を行ってきましたが、年内に元の校舎の復旧工事が完了するため、3学期から元の校舎で授業を行います。他の仮校舎・園舎で授業を行っている学校園についても、卒業式までには元の校舎・園舎に戻れるよう、復旧工事を進めています。

問合せ:教育委員会教育施設課
【電話】426-3815

■真備公民館辻田分館が、12月1日(日)から業務を再開します
真備公民館辻田分館(真備町辻田947-1)は改修工事を終え、12月1日(日)から業務を再開します。これにより、真備公民館と、箭田・服部・川辺・呉妹・岡田・辻田の6分館全ての復旧が完了しました。

問合せ:真備公民館
【電話】698-0042

■公費解体の申請受け付けを12月27日(金)で終了します
半壊以上の被災建物について解体を希望される場合は、期限までに申請してください。空き家・集会所などの解体を検討中の方は、申請書類の準備に相当な期間を要する場合がありますので、早めにご相談ください。
受付時間:8時半~17時((土)(日)除く)。当日15時までに氏名・用件をご連絡いただいた場合は、19時まで対応します。
受付場所:真備支所1階

問合せ:本庁災害廃棄物対策室
【電話】426-3389

■移動図書館車「マビッ子笑顔図書館号」が、真備地区の公民館を巡回しています
12月の巡回スケジュール

問合せ:仮設真備図書館(真備公民館内)
【電話】698-9393

■耕作目的での農地取得に関する面積要件を一部変更
農地を耕作目的で売買・賃借などをする場合は、農地法の規定により農業委員会の許可が必要です。9月11日から、この許可を受ける要件の1つである下限面積を一部地域で変更しました。

問合せ:本庁農業委員会事務局
【電話】426-3895

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640