ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年12月号

《特集2》若者が地域の魅力を再発見!倉敷未来プロジェクト

4/62

岡山県倉敷市

市内商工会議所・大学・市などが連携して、若者が地域の魅力に触れる機会をつくることで郷土愛を育み、倉敷を誇りに思う若者を育てる取り組み「倉敷未来プロジェクト」を進めています。
このプロジェクトは、倉敷・児島・玉島の旧3市合併50周年記念事業として平成29年度から実施し、今年で3年目。プロジェクトを通じて伝統の祭りを見つめ直したり、地域の新たな魅力づくりに知恵を絞ったりして、若者に地域への愛着を高めてもらいたいと考えています。
市ホームページで、それぞれの活動を詳しく紹介しているので、ぜひ見てください。

■倉敷屏風(びょうぶ)プロジェクト
倉敷芸術科学大学の学生が、美観地区の「倉敷屏風祭」にオリジナル屏風を制作・展示しました。岡山県表具内装協会員から、和紙などの特徴や技術的なこつを学びながら12点を制作。祭りの当日は、地域の人などに作品の説明をして交流し、郷土の歴史・文化への思いを深めました。

■魅力発見!私の下津井・プロジェクト
市立短期大学の学生が、下津井地区の魅力を知り活用方法を探求。「くらたん浴衣de下津井」で写真や動画を撮影して発信したり、地域の子どもたちと「北前船の工作あそび」をしたりしました。また、集大成として、むかし下津井回船問屋で地域の皆さんに成果発表をしました。

■玉島魅力発見!桃和(とうわ)・良寛会館プロジェクト
くらしき作陽大学の学生が、玉島の町並み保存地区にある町家「桃和」の古民家レストランとしての活用や、観光コースの開発などに取り組んでいます。また、「食文化・コミュニケーション」をテーマにした取材では、地域の皆さんに快く対応してもらい、多くの学生が感動しています。

■水島港まつり学生連携事業
倉敷中央高校の生徒が、「水島港まつりを盛り上げよう!」をテーマに、運営委員の皆さんなどと昨年話し合ったときのアイデアを生かし、今年は新企画「インスタコンテスト」を実施。また、岡山ビジネスカレッジと協力し、ファッションショー・ダンスコンテストなども行いました。

■オリジナル婚姻届 学生連携事業
真備陵南高校の生徒が、デザインのアイデアを出し、市オリジナル婚姻届を作成して、結婚情報サービス・ゼクシィ「まちキュンご当地婚姻届」サイトで全国配信。生徒が実際に訪ねて選んだ美観地区や瀬戸大橋などの観光名所や、ジーンズ・タケノコなどの特産品をあしらっています。

問合せ:倉敷未来プロジェクト実行委員会事務局(本庁くらしき情報発信課内)
【電話】426-3061
市ホームページ番号:114816

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640