ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年10月号

《特集2》倉敷でインターンシップ

3/77

岡山県倉敷市

市では、倉敷市へのUターン・Iターンなどにつなげることを目的に、主に大学生を対象とするインターンシップ事業を行っています。
市内企業などでの業務を通じて、社会人基礎力の養成や学びを実践し、将来の産業界を担う人材の育成を図るとともに、地域に根差した企業の魅力について知ってもらいます。
市内企業にとっても、人材獲得能力・育成能力の伸長、雇用の創出などの効果が見込まれます。

■長期インターンシップ事業
大学生が1カ月程度にわたり、新規事業の企画や社内の課題への取り組みなどに、スタッフとして携わります。
大学生は将来の就業を見越して倉敷で暮らしながら、働く機会を通じて実践的な学びを得ることができます。

◆参加企業と学生が取り組むプロジェクト
◇関西防水工業(株)
社員の健康意識を変える!健康意識を高め、健康と経営を紐(ひも)づける企画を立案セヨ!

◇(株)テイツー
「人を集める」で地域に貢献!地域を越えたインバウンド 防災×障がい者支援イベントに取り組む「古本市場×地域コミュニティ」プロジェクト

◇(株)なんば建築工房
瀬戸内海沿岸の町で、古民家再生に取り組む工務店の挑戦!空き家という資源をリサーチ!民泊×インバウンドで「街ごとホテル」を。

■短期インターンシップ事業
大学生が、業種・規模の異なる5社を、1日ずつ5日間で体験します。市内企業の魅力を学生に知ってもらい、将来的に地域での就職と定着につなげることを目的としています。
学生は、多くの企業活動を知ることができ、他大学の学生との交流も図ることができます。

◆参加企業
◇A日程
1日目…玉島信用金庫
2日目…萩原工業(株)
3日目…(株)中原三法堂
4日目…木造ホーム(株)小川建美
5日目…(株)行雲

◇B日程
1日目…倉敷化工(株)
2日目…(株)ナテック
3日目…HINODE&SONS(株)
4日目…水島信用金庫
5日目…ピープルソフトウェア(株)

《関西大学3年弘田悠人さん(高知県出身)》
地方創生に取り組む倉敷市で学びたいと思い、インターンシップに参加しました。
就職先として興味を持っている業種だけでなく、さまざまな業種の取り組みも知ることができ、知識の幅を広げることができました。
これまでは、先進的な仕事は大都市にあると思い、東京などでの就職を希望していましたが、地方にも先進的な取り組みがあること、興味深い仕事があることが分かりました。
倉敷に来たのは初めてでしたが、倉敷市の企業も含めて、就職活動をしたいと思うようになりました。

問合せ:本庁企画経営室くらしき移住定住推進室
【電話】426-3153

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640