ユーザー登録
文字サイズ

広報くらしき 2019年1月号

子育てコラム 歯や口をぶつけたときは、早めに歯科医院の受診を!

56/67

岡山県倉敷市

子どもが遊んでいるときなどに、転んで歯や口をぶつけることがあります。痛みを感じている場合は、固い物をかまないようにしたり、刺激を与えたりしないようにして、まずは安静にすることが大切です。歯肉の傷が浅い場合は、消毒のみの処置で済むこともありますが、傷が深い場合は、傷口が化膿(かのう)することがあります。また、歯をぶつけた場合は、当初は痛みがなくても徐々に症状が現れることがあり、エックス線写真での確認が必要な場合もあります。子どもが転んで歯や口をぶつけたときは、早めに歯科医院を受診しましょう。
(参考)日本小児歯科学会「こどもたちの口と歯の質問箱」

問合せ:市保健所健康づくり課健康管理係
【電話】434-9820

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

※広告は一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパンが掲載しているものであり、広報紙を発行している自治体とは何ら関係ありません。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル
協力 倉敷市 〒710-8565 岡山県倉敷市西中新田640